リスパダールクイックレット (Rispedal Quicklet) 2mg 56錠
商品コード: PX1413

リスパダールクイックレット (Rispedal Quicklet) 2mg 56錠

15,800
ポイント: 474 Pt
数量:

リスパダールクイックレットは口腔内崩壊タイプの錠剤で、中枢神経系に働くドパミンやセロトニンの機能を調節し、不安や緊張などの症状をしずめたり、精神の不安定な状態を抑えて気力や関心がもてないという状態を改善する効果があるため、統合失調症などの治療に使用されます。


通常成人は1回1mgを1日2回服用することから開始して徐々に増量していきます。維持量として通常1回1〜3mgを1日2回服用しますが、年齢や症状などにより適宜増減してください。但し1日12mgを上限としてください。リスパダールクイックレット1錠中に主成分として2mgが含まれています。必ず指示された方法に従って服用してください。リスパダールクイックレットは普通の薬と同じように水で服用することも可能ですが、舌の上でだ液を含ませながら軽くつぶしてだ液と一緒に服用することも可能な口腔内崩壊錠です。寝たままの状態で服用する場合は水と一緒に服用してください。


飲み忘れた場合、気づいた時にすぐ1回分を服用してください。但し次回通常服用する時間が5時間以内の場合は服用せずに次回の服用時間から1回分を服用してください。2回分を一度に服用することは絶対に避けてください。誤って多く飲でしまった場合には医師または薬剤師に相談してください。医師の指示をあおがずに自己判断で服用するを止めないでください。


眠気、注意力、集中力、反射運動能力等の低下が起こることがあるため危険を伴う機械などの操作は避けてください。飲酒により薬の作用が強くあらわれる場合があるため、服用中の飲酒は控えるようにしてください。白内障の手術中や手術後に眼の合併症が起こることがあるため、白内障の手術を予定されている方はこの薬を服用していることを眼科医に必ず伝えてください。食生活や体重増加に気をつけ、なるべく生活習慣の改善をこころがけるようにしてください。


不安、倦怠感、アカシジア、落ち着きがなくなる、眠気、体が震える、不眠、便秘、よだれがでる、筋肉のこわばり、発疹などが主な副作用として報告されています。このような症状に気づいたら担当の医師や薬剤師に相談してください。

リスパダールクイックレット (Rispedal Quicklet) 2mgの商品説明

商品名: Rispedal Quicklet
主成分: Risperidone (リスペリドン) 2mg
製造元: Janssen
容量 : 56錠
 
リスパダールクイックレット (Rispedal Quicklet) 2mgは医師の指示に従って服用して下さい。

その他のおすすめ商品

ピックアップ商品

カゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

営業カレンダー

2020年12月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤字は休業日です